2017年 04月 21日 ( 1 )

プリンス、ありがとう、ごめんね、ありがとう

早朝にお母さんが私を呼ぶから
うるさいなあと思い、
でも必死に叫んでたのよ。

「プリンスが死んだ…!」



まだ頭が起きてない、信じられず、LINEニュースをみてみたら
あまりにもショックで暫くかたまっていた


私がプリンスを好きになった頃、プリンスを私に教えてくれた母に、プリンスホンット好きなの!!ってずーっと言い続けてた。
その訃報聞いて号泣する私を見て…仕事中も私を気にしてました




鎮痛剤を誤って過剰摂取…特に外国の薬って怖すぎるから…
プリンスは一人で…どんなに辛かっただろうか
きっと凄く苦しかったんだろうね
その姿を思うだけで…胸がズキズキ痛む




あの日から毎日プリンスの事を考えました
考えない日がなかった
あのニュースが…頭の中に蘇って
プリンスの曲を聴きながら、どこにいても涙ぐんでた




私はプリンスの音楽からたくさんのものをもらいました
他人の評価や言葉を気にしないこと、自分らしくいること…自分を好きになりたい
そう思うようになりました


でも…
高校3年生の時、18歳っていう年齢もあったし色んな壁にぶち当たった。私は自暴自棄になって生きてたときがあった
沢山自分の事も他人の事も傷付けてしまった
夜間定時制に行ってたってこともあって煙草も吸ってみたり…
その時はSly Stoneばかりずっと聴いてた




だけど、私はプリンスに戻りました
プリンスへの反抗期だったのか。
私は今まで自分を傷つけた事を激しく後悔した
あの時、プリンスが教えてくれたこと
自分らしく、自分を好きになれるようになる
そう思ったのに 私は全く反対の事をしてしまった。


ごめんなさい、プリンス
プリンスの言葉を無視してしまって
煙草やお酒に手を出したり 自分を好きになるっていったのに 全然頑張れなくて
プリンスに教えてもらったのに
ごめんなさい

それが2015年のこと



それからはまた、プリンスの曲を沢山聴くようになったし、プリンスの様に、自分に自信をもって
自分を好きになる努力をしていこう!って思った
私は歌もやってるから、いっぱい練習して
プリンスの様なアーティストになる!って頑張ってた
必ずプリンスに会う!って

なのに



突然いっちゃうなんて
プリンス。
神様、何で私の大切なものを奪うの?
かえしてよ


そう言ってずっと泣き続けた



今日もまた…あの日の事が蘇って
プリンスを返してって、いつの間にかつぶやいていた



でも、




プリンスは私たちの心の中で生き続ける
永遠に生き続けるし、私がまた迷ったら救いの手を差し伸べてくれる
プリンスの音楽が寄り添ってくれる

寂しいときも
悲しいときも
腹が立つときも
孤独なときも
泣きたいときも
恋人と喧嘩したときも
親ともめたときも

どんなときでもプリンスは寄り添ってくれるし支えてくれるね
あなたの音楽をもっと聴きたい、知りたいと、私に生きる希望をくれたアーティスト
あんなアーティストはもう二度と 現れない
凄いアーティストはたくさんいる
でも、プリンスに比べられる人はいないから

Nothing Compares 2 U


ただひとりだけ




ありがとう



ありがとう




私が今ここに生きているのは、あなたの音楽が支えてくれたから



あなたの音楽と出逢えて本当によかった



うれしかった



貴方の音楽と出会えたこと、私は幸福者なんです




これからもずっと
何年、何十年、何百年時が経とうと
貴方の音楽を愛し続けます





もっと話したいことがあるけど、もう書ききれないや。



涙が止まらないんだもん






すき








ありがとう









f0377539_20522757.jpg

[PR]
by funky67blue | 2017-04-21 20:21 | Comments(0)

見に来てくださって本当にありがとうございます。歌うことが大好き。音楽、自分のことなど書いていきます。コメントも是非していってくださいね。待ってます。よろしくお願いします。ごゆっくりどうぞ。


by Purple sunflower..*
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る